家電量販店で人気の脱毛器

脱毛器の中には家電量販店では売られていないものは実は多くあります。ケノンやトリア、エピナードといった脱毛器は、どれも公式ショップや直営ショップ以外では公式には販売されていない脱毛器ですよね。では、もっと気軽に手に入れることが出来る家電量販店で売られている人気の脱毛器はどのよう場ものがあるのかをチェックしてみましょう。家電量販店として人気のヨドバシカメラ理美容家電の家庭用脱毛器のジャンルでの人気の脱毛器をチェックしてみました。人気が高い脱毛器の一つがソイエです。毛を抜くタイプの脱毛器になります。同じく毛を抜くタイプの脱毛器ではブラウンのシルクエピル3が人気です。毛をカットするタイプの脱毛器では、ヤーマンのノーノーヘアーのシリーズが人気になっています。こちらはサーミコンタイプといって、熱線でムダ毛をカットして行くので、毛先が丸まり衣類からつきでることがないというメリットがあるために人気になっているようです。脱毛サロンなどと同じように光の力で脱毛を行っていくという方法の脱毛器ではラヴィが人気になっています。

植毛 値段

男性にも愛用されている脱毛器

脱毛といえば昔は女性が行うものというイメージがありますが、実は今の時代は男性も脱毛を行うという人が増えています。ホリエモンこと堀江貴文さんが全身脱毛を行ったということなども話題になりましたよね。そんな男性の脱毛ですが、意外にサロンで行うよりも、自宅でセルフケアを行っているという人も多いんですよ。家庭用脱毛器として人気が高いケノンの購入者は、実は4割が男性という話もあります。ケノンはすでに30万人以上が利用している脱毛器と言われていて、その4割が男性というのですから驚きですよね。脱毛器は女性の物というイメージによって、その脱毛器のカラーリングもどちらかといえばピンクやオレンジなどが多いのですが、ケノンは男性にもユーザーが多いということもあり、ブラックがゴールドなど男性でも違和感なく利用することが出来るカラーを揃えているという点も、男性にケノンが愛用されている理由になっているのかもしれません。またエピナードなども男性の愛用者が多い脱毛器として有名ですよね。脱毛の痛みが少ないということで、痛みにやや弱い男性でも使いやすい脱毛器になっているからのようですよ。

植毛 費用

今一番人気のある脱毛器

通販などでも最も人気が高いと言われている家庭用脱毛器として、ケノンがあります。このケノンはすでに30万人が使ったと言われている脱毛器で、脱毛サロンなどで行われていフラッシュ脱毛を家庭でも行うことが出来るということで人気があるんですよ。広い照射口をもち、1~10段階のレベルに調整することが出来るので、痛みが弱い方でも安心して利用することが出来るということも人気の理由になっているようです。カートリッジ式なので、消耗品を購入すれば長く使い続けることが出来、さらに脱毛後は美顔器としても利用することが出来るというメリットもあります。コストパフォーマンスの良さでも人気です。一度に多額の費用を支払うのはちょっとという方には、エピナードも人気の脱毛器です。初回にかかるコストは9800円で、その後毎月7000円の消耗品購入を約1年間行う必要がありますが、今流行りの月額制全身脱毛サロンに比べても低価格ということで非常に購入しやすい、続けやすいという理由があるようです。毎月届くので、ちゃんと使う気になるという意見も多くみられますよ。

ミューノアージュ

日本人が脱毛の意識が低い理由 

グローバル化と言われている世の中ですが、世界の人との感覚のズレ、意識のズレというものは沢山ありますよね。脱毛に関する意識というのも、他の国々の人から見るとかなり低いと言われています。その理由は、もともと日本人はお肌を露出するようなファッションを今までしてこなかった。ということがありそうです。日本のファッションは身体のラインが出てくるようなものよりは、重ね着をしてラインを隠す、という傾向が強いですよね。夏の海辺などに行っても、海外ではTバックの水着など身に着ける人が多いのに、日本人は水着でも重ね着スタイルを楽しみます。露出度の高いファッションをするためには、ムダ毛のお手入れというのは欠かせませんが、露出度の低いファッションを楽しむ傾向が強い日本人は、ムダ毛のお手入れというものをしなくても問題がないファッションなんです。そのため、日本人は脱毛に関する意識は諸外国に比べると非常に低いといわれています。ただ、外国の方から見ると、アンダーヘアのお手入れをしていないというのは、かなり不衛生に感じるようですよ。

ハリモア 口コミ